最新情報

2013年12月6日

田坂塾便り 第5便 をお送りしました

塾生の皆様に宛て、「田坂塾便り 第5便」をお送りしました。

この「田坂塾便り 第5便」では、
下記3つのメッセージをお届けいたします。

 1. 特別講話CD聴講のご案内
 2. 塾生の方々からの所感抜粋
 3. 次回特別講話日時のご案内

2013年12月5日

田坂塾 特別講話 第3講CD を発送しました

お申し込みをいただいていた塾生の皆様に宛て、
本日、田坂塾 特別講話 第3講CD を発送しました。

2013年11月22日

田坂塾便り 第4便 をお送りしました

塾生の皆様に宛て、「田坂塾便り 第4便」をお送りしました。

2013年11月15日

特別講話 第3講 「死生観」を掴む を開催しました

11月15日(金)に
「田坂塾」塾長特別講話 第3講を開催しました。

演題は、

「死生観」を掴む

です。

今回は、第1講、第2講とは異なり、
田坂塾長の2時間の講話に加え、
会場の塾生の方々と、約1時間にわたる質疑の場も設けられ、
深い学びの場となりました。

2013年10月11日

田坂塾便り 第3便 をお送りしました

塾生の皆様に宛て、「田坂塾便り 第3便」をお送りしました。

この「田坂塾便り 第3便」では
特別講話CDのご案内と、
特別講話を受講された塾生の方々より寄せられた
メッセージを紹介いたします。

2013年9月4日

田坂塾便り 第2便 をお送りしました

塾生の皆様に宛て、「田坂塾便り 第2便」をお送りしました。

この「田坂塾便り 第2便」では、
次の3つのメッセージをお送りします。

 1. 11月15日 田坂塾長 特別講話 第3講 開催案内
 2. 9月18日 社会起業大学 特別公開講座 開催案内
 3. 田坂広志塾長 メディア掲載記事 最新情報

2013年8月9日

11月15日 田坂塾 特別講話 第3講を行います

2013年11月15日(金)、
「田坂塾 特別講話 第3講」を行います。

第3講の演題は、

「死生観」を掴む

です。

詳細は、こちらをご覧ください。

2013年8月8日

田坂塾 特別講話 第1講・第2講のCDを発送いたしました

お申し込みをいただいていた塾生の皆様宛に、
本日、第1講・第2講のCDをお送りいたしました。

2013年7月26日

田坂塾便り 第1便 をお送りしました

塾生の皆様に、「田坂塾便り 第1便」をお送りしました。

この「田坂塾便り 第1便」では、
次の3つのメッセージをお送りします。

 1. 特別講話「田坂塾とは、いかなる場か」の動画
 2. 特別講話に参加された塾生の方々の所感(抜粋)
 3. 次回特別講話の日時(本年11月15日金曜日)

2013年7月19日

田坂塾 特別講話 第1講・第2講が開催されました

7月19日(金)の「田坂塾 特別講話」は、
100名の塾生の方々にご参加頂き、
3時間を超える講話となりましたが、
その後の名刺交換会にも、大半の塾生の方々にご参加頂きました。

今回の特別講話は、
 
 第1講 潜在意識を活かす
 第2講 運気を引き寄せる

を演題として行われましたが、さらに第2講の冒頭、田坂塾長が、

「田坂塾とは、いかなる場か」

について、45分間の真剣勝負の講話を行いました。

この中では、特に、

なぜ、田坂塾を開塾したのか
田坂塾とは、いかなる場か
田坂塾で、互いに何を掴むか

について、
受講の心得と覚悟を交え、
真剣勝負の話を塾長より頂きました。

今回、参加できなかった塾生の方々のために、
また、今後、受講される塾生の方々のために、
「田坂塾とは、いかなる場か」の講話動画を公開しますので、
この「45分間の真剣勝負」を体験して頂ければと思います。

12

お問合わせ

田坂塾 事務局 (シンクタンク・ソフィアバンク内)

E-Mail:tasakajuku@hiroshitasaka.jp

TEL:03-6257-3951(平日 9:00-18:00)